Mobile Learning


歴史(日本)7

_ 最上義光(もがみ−よし??)

上の??にあたる言葉は?

選択肢 投票
みつ 2  
あきら 7  
あき 0  
のり 1  
とも 1  

最上義光を知っていますか?

選択肢 投票
はい 10  
いいえ 1  

知ってようが知らなかろうが下の文章を延々と読み耽って下さい。

最上義光(もがみよしあき)(1546年〜1614年)

最上家の嫡男として生まれる。父の義守は次男の義時を偏愛したため、義光は29歳のときに、父を幽閉させ、弟を討伐した。その後、調略を駆使し、天童氏、上山氏、中野氏、白鳥氏、大江氏、武藤氏などを次々と滅ぼし、領土を拡張していった。

山形盆地を手中に収め、その勢いで庄内平野を傘下に収めようとしたときに立ちはだかったのが伊達政宗であった。伊達政宗は母の兄である義光に、最初は敵対していなかったのだが、義光が伊達家の重臣であった鮎貝一族を裏切らせたことに激怒して、義光と対立するようになった。政宗対義光の戦いは政宗方の優勢となり、義光は次第に追い詰められるようになったが、豊臣秀吉の出した「惣無事令」(私戦禁止令)のおかげで、あやうく首がつながった。

関が原の戦いでは東軍につき、直江兼続率いる上杉軍に山形城まで迫られたものの、長谷堂城城主、志村高治(光安)が何とか持ちこたえた。戦後、領地を大きく削られた上杉氏に代わって、最上家は57万石の大大名になった(この数値は表高で、実際は80万石とも100万石ともいわれている)。

ただし、問題は義光の治めている領国は秀吉や家康の治めている領国とは違い、国人勢力の強いところであった。それをまとめ上げるのには強いリーダーシップが必要であったが、義光の後を継いだ孫の義俊は統制に失敗し、1万石への格下げという改易に等しい処分を受け、さらに曾孫の義智の代には5千石となり大名の座も失った。

では復習です。

最上義守の次男の名前は?

選択肢 投票
義詮 0  
義満 0  
義持 0  
義智 0  
義量 0  
義教 0  
義時 0  
義政 1  
義守 0  
義俊 0  
義知 0  
義栄 1  
義輝 0  
義光 0  
義昭 0  
義氏 1  

答えはこちら。

(なんちゃら.png)

  • 長いので要約してくれませんか。 -- 2005-07-25 14:23:34 (月)
 
添付ファイル: fileなんちゃら.png 263件 [詳細] fileインデックス.png 150件 [詳細] file義時.png 159件 [詳細]
Last-modified: Tue, 09 Aug 2005 15:18:50 JST (5591d)