Mobile Learning


文学(日本)2

_ 落窪物語



作者/不明

成立/平安初期

内容/作り物語。早くに母を失った落窪の君は継母にいじめられ、苦労しながらも、やがて道頼という貴公子とめぐり合い結婚して妻として幸福に暮し、道頼は継母に報復をする。当時の貴族社会を写実的に描いた物語として優れ、人と人の世を見つめた作品となっている。

このストーリーの基本的なパターンは、シンデレラに代表されるが、古来、世界各地で作られ、今に語り継がれている。

平安時代に書かれたこの物語も、雅な恋物語というよりも、生身の人間の喜怒哀楽を興味深く描いた大衆文学として、長く読み継がれ、語り継がれてきた物語である。「勧善懲悪主義を正義とする物語」「一夫一妻の理想を描いた物語」などととらえられる。

※もっと詳しくこの物語について知りたい方はこちらへ…

http://homepage1.nifty.com/miuras-tiger/koto-b-9.html           

→参考/日本文学研究資料叢書『平安朝物語掘(有精堂)、『落窪物語』(氷室冴子著・講談社)

_ あなたなら「一夫妻」の物語と「一夫妻」の物語(例えば源氏物語のような)のどちらに興味がありますか?

選択肢 投票
「一夫妻」の物語 0  
「一夫妻」の物語 2  

理由は?

_ 『落窪物語』と同じ継子いじめを題材にし、鎌倉時代前期ごろに成立した代表的な物語は何でしょう。 (答えはQRコードへどうぞ)

sumisumi.png

 
添付ファイル: filesumisumi.png 302件 [詳細]
Last-modified: Thu, 14 Jul 2005 14:25:46 JST (5612d)