Mobile Learning


情報処理2009後期

_ 連絡

_ テーマ

情報を処理し分析し、判断し、表現する力を身につける。

_ ねらい

情報を処理する方法、分析する方法、判断し表現するために必要な知識を身につける。

_ キーワード

情報 処理、分析 判断 情報モラル

_ メールとパスワード

_ 【授業計画】

  • 授業の方法 情報を処理する方法、分析する方法、判断し表現するために必要な知識を身につけるための課題。
  • 主な学習内容
    (1)情報の収集(様々なインターネット、OPAC検索の仕方)
    (2)収集した情報を判断するための知識
    (3)情報を分析する方法(Excel)
    (4)表現するために必要な知識
    • ディジタルとアナログ
    • 連続量と離散量
    • セグメント形式とビットマップ形式
    • インタラクティブメディア

詳細はー>http://pbdspace.kj.yamagata-u.ac.jp/w6/kaeru.php?%A3%FA

(5)情報の発信(情報を発信するために必要な知識)
(6)情報モラル・セキュリティー
(7)情報の活用

(メモ帳、ペイント、PDF、メール、電子掲示板、SNS、Word、Excel、パワーポイント、インタラクティブメディア などのツールも必要に応じて利用する。)

_ 【学習の方法】

  • 受講のあり方 説明された知識を吸収しようとするのではなく,自分で考え探求すること.
  • 予習のあり方 自分の知らない用語や操作が出てきたら,すぐに,アプリケーションのヘルプなどの説明を読んで理解し記憶するこ と.読んでもわからなければ,「わからない用語」「自分で調べた説明」「説明の中のどこがわからなかったのか」 を,メールで授業の前日のお昼までに送っておくこと.
  • 復習のあり方 課題は次の週まで残さない.

_ 【成績評価の方法】

ポートフォリオの提出と小テスト
(収集した資料や、分析した結果は、レポートに使わなかったものもすべてポートフォリオに挟み込んでおくこと)

_ 【その他】

  • 学生へのメッセージ 高等学校 普通科「情報」A,B,Cどれを選択しても学ぶことになっている内容について、高校の教科書で復習しておくとよい。
  • 毎時間USBメモリを持参すること。

_ 授業

10月7日【情報の収集】。図書や論文の検索の仕方と引用の仕方。OPAC利用,基礎用語。メール送信。
ネット上でわかることを調べ、ネット上ではわからない「問い」をいくつか見つけてください。ネット上ではわからない「問い」が、レポート課題のテーマになります。ネットで調べてわかることは、レポートにまとめる必要はありません。
レポート課題インターネットや携帯電話の普及に伴い生じた教育問題について、レポートをまとめます。ワードによるレポートを作成した後、パワーポイントによるプレゼンを行います。必ず、エクセルによるデータ分析を入れることと、本と論文を1件以上引用または参考にし、書式通りの、引用の仕方をすることが条件です。10月21日までに、テーマに関する様々な文献を収集し読んでおいてください。読んだ文献のうち、重要と思ったところは、線を引いて持参するか、書き出して持参すること。正確な文献名、抜き出したページも控えておいてください。
10月21日【収集した情報を判断するための知識】【情報の発信(情報を発信するために必要な知識)】
読んできた内容に関して、ディスカッションをします。意見を出すときには、必ず、引用文献、参考文献を挙げつつ、話を進めてください。話題のキーワードを冒頭に書き、《》をつけてください。
mixiに参加し、コミュニティー「ネットいじめ闇サイト問題」に登録し、情報の共有とディスカッションをしてください。登録は、ニックネームでかまいませんが、「ひろか」を「マイみくしぃーに追加」してください。追加するときに、学籍番号名前を連絡してください。
学校裏サイト参考:http://pbdspace.kj.yamagata-u.ac.jp/w6/kaeru.php?%BE%F0%CA%F3%B2%CA%B3%D82008
10月28日【情報を分析する方法(Excel)】データの分析(練習用データについて、エクセルでグラフを作成し、ワードに貼り付け、データの読み取りを書き、最後に考察をまとめて提出。)全国学力・学習状況調査H21年中学校2
「情報」に関するアンケートhttp://kdwww.kj.yamagata-u.ac.jp/~kanoh/formstu/student.htm
11月4日KJ法による分類。また、各自がレポート作成に必要な、質問項目を考え、「ネットいじめ闇サイト問題」の中の「調べたい項目」のトピックに書き込む。(これhttp://pbdspace.kj.yamagata-u.ac.jp/formktainet/は、過去に実施した項目なので、これにさらに追加するとよいと思われるものを考える。参考「ケータイ・ネットについてのレポート 」)
11月11日「ネットいじめ闇サイト問題」の中の「調べたい項目」のトピックに書き込まれた質問に、回答する。
相関係数・散布図・ピボットテーブル等の作成
11月18日皆さんの回答が出そろわなかったため、データ分析ができず、待機時間のみで終わってしまいました。(レポートの「はじめに」「背景」など、データがなくても書ける部分を書いておく。)
11月25日データの分析を加え、レポート作成。(学習したことはすべて利用し、点検に持ってくるときには、該当箇所に薄く○を付けておくこと。) 
12月2日つづき 一人ですすめる人は,作業を進める.どうにもビジョンがわかない人は,自由はなくなりますが共同作業チームを作ります.ただし途中で離脱入会は不可.
12月9日つづき(共同作業チームの人は、ピボットテーブル・ヒストグラムの分担分を12月16日の授業開始前に提出する。全員のデータをつなげたファイルの受け渡しは、12月22日までに行うので、冬休み中にグラフ等を貼り付けて考察をまとめる。)
12月16日【表現するために必要な知識】プレゼン資料をパワーポイントを用いて作成する方法の説明.情報を読む伝えるとは。ワードとエクセルとパワーポイントに関する様々な質問&回答。
冬休みの宿題プリント配布
1月13日冬休みの宿題プリント回収。パワーポイントの表紙には、自分でペイント等で描いた大学生らしいイラストを入れること。
1月20日レポート・パワーポイントの発表と提出。
1月27日【情報モラル・セキュリティー】について
2月3日基礎用語・情報モラル・セキュリティー小テスト.
ポートフォリオの提出
2月10日学習履歴図を加納あてにメールで送る。そのとき、CCに自分のアドレスをつけておく。)
単位がとれているか否かの成績発表
雑談http://pbdspace.kj.yamagata-u.ac.jp/vp/
  • 春休み中、興味を持ったタイトルのレポートをいくつか読んで、来年度顔を合わせた機会などに感想や参考になった点を伝えてください(これも任意)。
  • 同一のデータを用いたレポートであっても、情報の処理の仕方によって、40人いれば40通りの結果があることがわかれば、授業目的はクリアです。

_ 冬休み中にやっておくこと

  • レポートの完成
  • パワーポイントに、タイトル(1)、はじめに(1)、目的(1)、方法(1)、結果(3〜数枚、図表キャプションをつけグラフを中心に)、考察(1〜2)、参考引用文献(1)を貼り付けておく。カッコ内は、枚数の目安。デザインは、1月12日に変更する。家に作業環境のない人は、コピーペーストだけの作業なので、1月12日、授業が始まる前に張り付けてもよい。
  • 宿題プリント

ポートフォリオの提出
挟み込むものは,目次,学習履歴図,学習物(必ず必要なものは [heart]マークを付けてあります.)~→( [添付]

  • 評価ポイント
    • 情報の公開に際し、不適切な表現はないか。
    • 膨大なデータの中から、情報を処理し、調べた事柄に関しては適切な方法で引用できているか.
    • 著作権法・肖像権法・商標権法など知的財産権を侵害していないか.
    • 工夫しているか
  • 提出物を紙で提出する場合,2枚以上になる場合は,必ずホチキスで止めること.クリップ止めなどでは散逸することがある.

_ データの提出の仕方

自分のデータをメールに添付して、学籍番号順に、伝達していく。メールが回ってきたら、まず添付ファイルをダウンロードし、自分のデータを貼り付けて、上書き保存したら、そのファイルをメールに添付し、次の番号の人に送る。   前の番号の人のあとにつなげるときには、2行あけて、学籍番号、タイトル、本文の順につなげていく。(操作方法がわからない場合は、メールを送ってくれた人に聞く。)

件名:学籍番号の下2桁 情報機器の操作 (例:10 情報機器の操作)

  • 学籍番号
  • 名前
  • 受信日時
  • 送信日時
  • 操作方法を聞かれたか否か 聞かれた 聞かれなかった
  • 操作方法を教えたか否か 教えた(   分) 教えなかった
  • 本文に書いたこと

自分の文書を添付してから、送信してください。 

_ レポートにまとめる内容

  • データからどんなことがいえるのか。
  • は、人にどんな影響を及ぼすと思うか。
  • は教育のどんな側面に役立ちそうか。
  • 問題点
  • 書式
  1. ワードを開く
  2. ページレイアウト の ページ設定 を開き、文字数40、行数40 余白上下左右25mm
  3. 自分で決めたタイトル:(例:書き込み内容に着目して) (14ポイントのサイズ HG PゴシックB Sun)
  4. 本文 (10.5ポイントのサイズ MS明朝)
  5. 他のサイトを引用した場合は、引用部分を「」でくくり引用先URL:http・・・ (9ポイント Century)

_ 雑談の分析例

http://www.jstage.jst.go.jp/article/tjsai/21/2/133/_pdf/-char/ja/

_ メールの書き方

  • 宛先・署名は必ず書く
  • タイトル(題名)は、簡潔に用件の内容がわかるタイトルを必ず付ける
    • 状況例:他大学の「情報」のシラバスを調べることになったが、ホームページを探しても見つからない。 シラバスの掲載されているホームページのアドレスを教えてもらいたいときに、どんなメールを出しますか?
	 ○○大学 学生課 御中
	  はじめまして。私は、山形大学の山形太郎です。
	 「情報処理」の授業で、他大学の「情報」の授業のシラバスを調べることになりました。
	貴大学のホームページを拝見させていただきましたが、どうしてもシラバスの掲載されているページが見つかりません。
	ご多忙の折と存じますが、シラバスが掲載されているURLを、教えていただけませんでしょうか?
	 山形大学 地域教育文化学部
	 山形太郎
  • 様 人
  • 各位 人
  • 御中 人

_ 収集した情報や作成した情報の信憑性

情報の信憑性をチェックする方法は、「○○○チェック」といいます。情報の発信(情報を発信するために必要な知識)も説明します.

ワードで作成した数学教材を隣同士交換して、「○○○チェック」します。

  1. レポートを交換した人(確認者)と,隣同士に座る.
  2. 誤字脱字,表記ミス,計算ミスなどあれば,赤で修正し,元の人へ戻す.
  3. 修正箇所があれば直し,レポート作成時の注意点を参考に,引用箇所と引用文献を明記する.
  4. 確認者は,相手の分担タイトル名をインターネットで検索し,ネット上の文献の中で,引用漏れがないか確認する.
  5. 回覧名簿の自分の学籍番号欄に,自分が確認した相手の学籍番号下2桁を書く.
  6. 確認者に引用漏れがないか,確認してもらい,印刷した場合に図が切れるなど醜くなっていないか,その他,世界中の人に公開するにあたって不適切な記述はないか,確認を終えたら,提出(公開)する.
  • 情報の信憑性に関するディベートのテーマを説明します.1週間の間に,ネットで検索したり書籍や新聞記事を読んだりして,自分の考えをまとめておくこと.賛成であるか,反対であるかは重要でなく,根拠のある説明ができるか,そして情報の信憑性は何かを考えます.
    テーマ:「」に関するメディアの報道の仕方について 

_ 第6回 情報の信憑性に関するディベート(6月10日)

賛成の人は右側の列,反対の人は左側の列に座る.多少狭いが,2人に1台程度ネット検索をするためのパソコンがあればよいので,椅子だけで移動する.

  • ディベートを行う意義と評価観点
    •  論題について情報を収集する力が身につくこと
    •  物事をいろいろな視点から捉えることができるようになること
    •  筋道立てて論理を考え、組み立てることができるようになること
    •  情報を論理的に判断し、客観的な判断ができるようになること
    •  事実に基づいて,物事を判断・決定を下すことができるようになること
    •  必要かつ適切な情報を調べ、処理する能力が身につくこと

情報を分析する方法(Excel)の予告説明 来週分析するアンケートに全員で回答しします.自分たちで回答したアンケートを,来週分析します.

来週用のデータ http://pbdspace.kj.yamagata-u.ac.jp/formDebate/formDebate.htm

 妥当(でない)と思います。その理由は、、、、、  ディベートの中での話し合いを要約すると、、、、、、  以上を踏まえて、、、、  と思います。

_ 第7回(6月17日) 情報を分析する方法(Excel)

実際のデータをExcelで,分析し,ワードに考察をまとめる.

  1. レポートは,40字×40行,本文のフォントは,明朝10.5にする.タイトルは,自由サイズ,自由フォント.
  2. 全体のページ数は問わないが,はじめに(テーマについて5行以上),結果(グラフごとに3行以上),考察(10行以上),参考引用文献があれば,最後に明記する.
  • データから読み取れることはいろいろあるが,テーマを一つに絞りタイトルをつける.(例:「命の尊さとパソコンの利用頻度の関連性」,「死刑の是非について」,「パソコンの開始時期と携帯電話利用頻度との関係」など)、データから読み取れる範囲で、オリジナルなタイトルをたてる.ただし,全体が一つのテーマでまとまっていること.他の人とかぶらないテーマを見つけるとなお良い.
  • グラフは3つ以上.必ず,キャプション,数値,軸の名前は入れる.
  • (参考)仮説検定の考え方は、「数学C」の「統計処理」の単元で、習ったこと(習うこと)になっています。
  1. 誤字脱字,不適切な表記はないか,キャプションの位置,参考引用文献は正しく表記されているかを確認し,赤で修正し,元の人へ戻す.
  2. 修正箇所があれば修正する.
  3. 修正済みのレポートを印刷し,右上に学籍番号を書き提出する.
  4. 名簿の自分の学籍番号欄に,自分が確認した相手の学籍番号下2桁を書く.
  5. 提出レポートの合格者は,黒板に番号を書きますので,番号を表示された人から添付をして終了です. (添付を終えた人は順に教室から退出してください.友達を待っている人は、第2か第3実習室で待っていて下さい.)
  • 評価ポイント
    • 情報の公開に際し、不適切な表現はないか。
    • 膨大なデータの中から、情報を処理し、独自のテーマを決定できているか。
    • 自分で決めたテーマに沿ったグラフを表記できているか。
    • データを正しく読み取り、考察が書けているか。(考察は作文ではありません。データに基づいて考えてまとめた文章です。)

_ 第9回(7月8日) 情報モラルビデオ鑑賞と,テキストデータの傾向分析

  • 個人情報の保護 http://www5.cao.go.jp/seikatsu/kojin/index.html
  • 情報モラル等は,話を聞いた見た読んだと言うだけでは評価のしようがありませんので,7月22日に小テストを行います.試験範囲は,前半は主に情報モラルの内容で,本日およびこれまでに話をした内容(読んでおくように指示した内容や見ておくように指示した内容)と,ビデオの内容です.また,参考文献の引用と,グラフが作成できるかも確認します.後半に関しては,指定した内容をA4にプリントアウトして提出する.

_ 表現するために必要な知識,情報の活用

パワーポイントはじめの一歩http://office.microsoft.com/ja-jp/2007/FX102078421041.aspx

_ テキスト

  • 【書籍名】 ネットジェネレーションのための情報リテラシー&情報モラル【著者名】  加納寛子/著

_ 参考書

  • 情報処理テキスト(山形大学情報処理教育専門委員会編)
  • 『現代のエスプリ ネットジェネレーション バーチャル空間で起こるリアルな問題』至文堂(2008).
  • 【書籍名】 情報社会論,【著者名】  加納寛子/編著【出版社名】 北大路書房.
  • 【書籍名】 実践情報モラル教育 ユビキタス社会へのアプローチ 【著者名】  加納寛子/編著【出版社名】 北大路書房
  • 【書籍名】 ポートフォリオで情報科をつくる,【著者名】  加納寛子/編著【出版社名】 北大路書房.
  • 【書籍名】 サイレント・レボリューション,【著者名】  加納寛子/編著【出版社名】 ぎょうせい.
  • 【書籍名】 児童生徒が喜んで挑戦するコンピュータ課題集―情報活用力の育成をめざす,【著者名】  加納寛子/編著 【出版社名】 明治図書.
  • 【書籍名】情報,【著者名】 河合慧【出版社名】 東京大学出版会
  • 【書籍名】高等学校学習指導要領解説 情報編,【著者名】文部科学省
  • 【書籍名】データからみる日本の教育,【著者名】文部科学省

_ 連絡

  • このページは、授業の黒板代わりです。授業中に書き込んだ内容は、授業後に消すことがあります。必要な部分はプリントアウトするか、USBメモリに保存しておいてください。
Last-modified: Wed, 10 Feb 2010 18:15:30 JST (3945d)