Mobile Learning


情報教育論2011

情報教育論

_ 授業の目的・概要及び達成目標

情報社会の中で主体的に生きる学習者を育てるために、「情報の科学的理解」「情報活用の実践力」「情報社会に参画する態度」の育成について、システム、授業設計、学習評価などの観点から議論する。特に、近年生徒指導上で誤解が起きたり問題となっている「ケータイ」「アイコラ」「ペニーオークション」「ネットいじめ」「ゲーム機からの犯行予告事件」などの話題に取り上げる。

_ 授業計画

  • 5/12
    • (1) デマ情報、ネットいじめや犯行予告事件などのネット上の書き込みに関する諸問題について
      • (実際にツイッター等でデマ情報などがあるのか見て分類する。Excel横軸ー>分類項目、見つけたツイや書き込みをURL付きで貼り付けていく。)
5/26 日までの間、ツイートを眺めて、興味深い内容のものや、問題があると思われるツイートを、#ieduをつけてつぶやく。
  • 5/26
    • (3)原発など社会問題について
    • (4)入試投稿事件について
  • 6/9
    • (5) ケータイやネットに関して関心のあるテーマを一つ決める(アイコラ、ペニーオークション、学校裏サイト、匿名性の廃止やWebサイトの検閲制度の是非などの諸問題について )
    • (6) テーマについての動画作成
  1. テキスト1章の中の項目から、一つテーマを選ぶ。
  2. ストーリーのアウトラインを決める。
  3. 動画作成に必要な場面のリストを作る。
  4. 撮影する。
  5. セリフを入れる。日本語版、中国語版、さらに英語版があると良い。
  6. 編集を行い完成する。
  • 6/23
    • (7)(8) 動画の発表と相互評価
  • 7/7
    • (9) ケータイやネット指導・評価の進め方について
    • (10)発達段階に応じたケータイやネット指導について
  • 7/21
    • (11)(12)各自が作成した動画orを利用した指導案の作成
  • 8/4 8/11
    • (13)(14)指導案の発表と相互評価
      • 単元
      • ねらい なぜこの題材を選んだか
      • 資料
      • 指導に当たっての留意点
      • 展開 過程 学習活動 主な発問と児童(生徒)の反応 教師の指導と評価 備考
  • (15)ICTを活用した評価方法について
    • つかむ(目標の認識) 
    • 考える(静かに熟考・動きながら、操作を通して考える) 
    • 広げる(応用)

_ 成績評価方法および基準

動画or電子テキスト 40点 指導案 40点 相互評価など 20点

_ 教科書

『即レス症候群の子どもたち ケータイ・ネット指導の進め方』日本標準(2009)

_ 参考書

『ネットいじめ』現代のエスプリ ぎょうせい(2011) 『ケータイ不安〜子どもをリスクから守る15の知恵』NHK出版生活人新書(2008) 『ネットジェネレーションのための情報リテラシー&情報モラル〜ネット犯罪・ネットいじめ・学校裏サイト』 大学教育出版 (2008). 『現代のエスプリNo.492 ネットジェネレーション バーチャル空間で起こるリアルな問題』至文堂(2008) (レポート作成に関して) 『チャートで組み立てる レポート作成法』丸善(2010)

 
Link: 情報教育論(3783d)
Last-modified: Wed, 17 Aug 2011 18:14:23 JST (3392d)