Mobile Learning


情報モラル4

                著作権の問題について

現在、ネット上で著作権に違反したコピー商品が売られたり、画像や文書などが無許可でホームページに掲載されることが問題となり、増えています。

そのようなものをネット上で見つけて、法律に反するものであるとわかっている上で、あなたはそれを買ったり、黙認したりしますか?
選択肢 投票
Yes 17  
No 5  
ちょっとわからんぜ 3  

 著作権に対するあなたのイメージを教えてください(漠然としたイメージで構いません、その対象・意味など)

もし、無意識のままに、著作権を侵害してしまったとしても、それは立派な犯罪です。そのようなトラブルを防ぐ意味でも、著作権に関してのある程度の知識は必要ではないでしょうか? 著作権に関する資料をいくつか紹介しておきますので、参考までにどうでしょうか。

1. はじめての著作権講座 「著作権って何?」 

著作権制度の骨子を簡潔に説明しつつ、みなさんにその全体像をつかんでいただけるよう構成されています。

http://www.cric.or.jp/qa/pdf/hajimete05.pdf

2. はじめての著作権講座 II 「こんなときあなたは? 著作権Q&A(市町村のしごとと著作権)」

主に地方自治行政事務に携わっておられる方々に、日頃疑問に思われている事柄を設問形式の方法で具体的に解説をし、著作権問題について更に理解を深められるよう構成されています。

http://www.cric.or.jp/qa/pdf/sichoson05.pdf

3. マルチメディアと著作権

マルチメディアに関する基本的、かつ、重要な問題を解説しています。半田正夫青山学院大学学長の書き下ろし。 【青山学院大学 前学長 半田正夫 著】

http://www.cric.or.jp/qa/pdf/multimedia05.pdf

それではここで問題です。

Q.予備校などが作る模擬試験に関して、小説や評論の文章をそのまま引用すれば、その製作者の講師は著作権に違反するか?

↓答えはコチラ↓

(answer1.png)

では、もう一問。

Q.新聞、雑誌等に掲載された時事問題に関する論説は、他の新聞、雑誌に掲載したり、放送することができるか?

↓答えはコチラ↓

(answer2_0.png)

今日、日本は知的財産立国の実現に向け、政府主導のもと「知的財産推進計画」を掲げて問題に取り組んでおり、そうした中でいかにして著作物を活用していくかが著作権制度を考えていくうえで重要なテーマになってきました。それぞれの市や街ではセミナーなどが開かれるようになり、それに積極的に参加しようとする市民もかなり増加しており、人々の著作権問題に対する関心が高まってきていると言えます。

 
添付ファイル: fileanswer2_0.png 302件 [詳細] fileanswer2.png 208件 [詳細] fileanswer1.png 301件 [詳細]
 
Link: 情報モラル3(5592d)
Last-modified: Mon, 08 Aug 2005 13:56:10 JST (5592d)