Mobile Learning


言語学3

言語学

_ 秋田の方言

1秋田弁の特徴  

 言葉に濁音を付けます。例「行く」→「行ぐ」

 「ai」の音を「e」に変えることがあります。

 早口でしゃべるので非常に聞きづらい。「い」と「え」、「し」と「す」が特に難しいようです。

 ら行の言葉を入れることがあります。例「呼ぶ」→「呼ばる」

 秋田県南部の由利・本荘地区と山形県の庄内地方とは方言が被っています。

 「〜べ」などの接尾語がつきます。古文の「〜べし」がなまったという説があります。

 名詞に「っこ」とつけることがあります。例「飴っこ」「お菓子っこ」

 場所を表すときに「〜さ」と言います。例「東京さ行く」

2基本的な秋田の方言

 名詞 おら→俺、私 おめ→おまえ わ→自分 んが→相手 あだ→あんた とっちゃ→父さん かっちゃ→母さん わらしっこ→子供 へんへ→先生 あさま→朝  じぇんこ→お金 しょでん→昔 えんこ→犬 ちゃこ→猫 びっき→かえる  でろっと→全部 ながらまんじ→中途半端

 動詞 しける→手伝う くっちゃべる→おしゃべりする かへぐ→働く  ごしゃぐ→怒る しばれる→凍る たてる→閉める とっきゃる→取り替える  まがす→こぼす

 3わかりにくい秋田弁 

 「投げる」・投げるとはボールなどを投げる、という意味ではなく捨てるという意味です。小学校では 「ゴミ投げをしましょう」と書かれていることがあるようです。この方言が庄内地方とかぶっているようです。

 「好きでね」・好きだ、ではなく嫌いだ、ということです。「俺、アイツのごど好きでね」と言えば「俺、アイツのこと嫌い」となります。

 「しね」・決して「死ね」ではありません。「噛み切りにくい」ということです。スルメなどの食品が噛み切りにくい時に使います。煎餅などには適用されません。

 「かう」・かけるという意味です。「鍵をかう」は「鍵をかける」、「ボタンをかう」は「ボタンをかける」となります。

※秋田県にいかれた場合はこれらの言葉に注意してください

秋田弁で日本一短い会話ができます。 A「どさ?」 B「ゆさ」

これは何を言っているのでしょうか?

答えはQRコードで

QRakita.jpg

もっと知りたい方はこちらへ

秋田の方言 http://homepage1.nifty.com/kurizen/hougen.htm  

Speak about Speech/Spatial: Shuno の方言千夜一夜 http://www.sam.hi-ho.ne.jp/~shuno/speech/index.htm

 
添付ファイル: fileQRakita.jpg 222件 [詳細]
Last-modified: Thu, 21 Jul 2005 14:07:20 JST (5610d)