Mobile Learning


携帯8 のバックアップ(No.3)


Mobile Learning

あなたが使用している携帯の会社はどこですか?

選択肢 投票
ドコモ 0  
au 0  
ボーダフォン 0  
その他 0  

理由は?


ドコモ
資本金
9,496億7,900万円(2005年3月31日現在)  
営業開始日
1992年7月1日  
従業員数
5,856名(2005年3月31日現在)

 

ボーダフォン
サービス開始日 1994年4月1日 
資本金 1,772億5,121万6,500円 
社員数 約2,700人 

 

au(KDDI)
創業 1984年6月1日  
資本金 141,851,778,300円 (注2・3・4) 
社員数 約9,000名 (出向含まず)

携帯電話契約の純増数ではNTTドコモとau(KDDI)が大きくリード。ボーダフォンとツーカーグループは苦戦が続いている。  携帯電話の顧客争奪戦は、2年連続でau(KDDI)が勝利――。電気通信事業者協会が発表した04年度末の携帯電話契約数によると、新規契約から解約を引いた純増数は、業界2位のauが最大手のNTTドコモを抑え首位となった。ただ、03年度より両社の差は縮小した。  各社の純増数は、auの258万3600件に対し、ドコモが249万6800件。一方、ボーダフォンは8万9300件増と振るわず、ツーカーグループは4万2200件の純減だった。  04年度末までの累計契約数は8699万7600件で、人口普及率は前年度末より4.2ポイント上がって68.1%となった。  累計でのシェアは、auが22.5%で前年度比1.8ポイント増としたが、ドコモは56.1%(0.5ポイント減)と圧倒的首位を維持。ボーダフォンは同1ポイント減の17.3%、ツーカーグループは同0.3ポイント減の4.1%で、2極化が進む雲行きだ。                                          携帯関連のニュースはこちらで http://www.asahi.com/digital/mobile/index.html