Mobile Learning


文学(日本)5

Mobile Learning

_ 文学(日本)5

江国香織



_ 江国香織とは?

現代を代表する女流作家。行間の含みが豊かで、柔らかな文章に定評があります。

私は、江国さんの作品では、どちらかというと小説よりもエッセイが好きです。エッセイなのに、まるで一つ一つが物語のようなところとか。

小説に出てくる登場人物たちは、揃いもそろって「愛すべき変な人たち」です(笑)

江国さんの作品には、季節の変わり目や、自分の周りの状況が変わったときに、読みたいと思える作品がたくさんあります。

夏になったからあれを読もう、とか、恋をしたらあれを読まなきゃ、とか。

きっと私は、その本の中にいるであろう「あるべき自分(またはこうありたい自分)」を見つけたいと思っているのでしょうね。

いつか読んだときは良くわからなかった(でもそのときはわかっているつもりだったりする)けれど、改めて読み返してみると、こういうことを言っていたのか、とわかるときがありますよね。

そのような、ながーい目で見た「読書」も楽しめたらいいですね☆


_ 江國香織さんのプロフィール

1964年東京都生まれ。目白学園女子短期大学卒業。出版社勤務を経て米国に一年間留学。「409ラドクリフ」でフェミナ賞、「きらきらひかる」で紫式部賞を受賞。

_ さらに詳しく・・・。

http://www5a.biglobe.ne.jp/~relish-1/profile.htm

選択肢 投票
あなたは、江国香織さんの作品を読んだことがありますか? 1  

読んだことがある、と答えた方にお聞きします。

読んでみて、どのような感想を持ちましたか?

あてはまる項目に投票してみてください☆

選択肢 投票
柔らかい 0  
やさしい 0  
大人だ 0  
不思議な雰囲気がある 0  
食べ物・飲み物が美味しそう 0  
季節感がある 0  

_ 「都の子」

それではここで、私のお気に入りの一冊、江國香織の「都の子」(1998/集英社文庫)というエッセイより。山形も梅雨入りということで、夏にまつわる素敵な文章です。QRコードで読めます。

えくにかおり.png

#aarticle

 
添付ファイル: fileえくにかおり.png 729件 [詳細]
 
Link: Mobile Learning(3792d)
Last-modified: Fri, 12 Nov 2010 17:17:42 JST (4879d)