Mobile Learning


認知科学2

Mobile Learning

_ 認知科学2

#vote(): No arguments

視覚について

人はどのように物を認知するのか?どのような流れでその行為を 行っているのか? まずはテレビゲームを例にしてお話しよう・・・

人はテレビゲームの映像を目で見て、考え、コントローラーを動かす。

その一連の動作を一瞬のうちに行うのだ。少し詳しくお話しすれば

目に入った情報を視覚記憶とし、それを脳に伝え短期的な記憶とし、その短期記憶が一方で手に情報を伝え一方で長期記憶とするそうだ。

この詳しい図などがこのページに掲載されてる。 [[:http://www.brl.ntt.co.jp/people/takehiko/toukai/tokai_univ.pdf]]

人が認知をすることについて考えたことがありますか?

選択肢 投票
考えたことがある 100  
考えたことが無い 4  

認知に関する基本的なことを学ぶことによって認知に対し興味がわいてくるのではないだろうか。

認知に関する入門書を紹介するので、ぜひ読んでみていただきたい。

1知覚と運動

知覚と運動に関する機能とそのメカニズムを体系的に解説した初めての入門書。 [[:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4130151010/250-8228402-9725065]]

2視覚と聴覚

視覚と聴覚の全体像を,心理学,神経科学,計算理論を有機的に結びつけ統合的にとらえ、表した書。 [[:http://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/01/9/0106130.html]]

認知の不思議

人が物を認知する際に興味深い事は、自分に必要な物を選択し、それを認知していることだ。例えば、電車に乗っていて窓ガラスを見るとき、窓ガラスの外の風景を見ようとすれば見ることができるし、窓ガラスに映る自分の姿を見ようとすれば外の風景は見えなくなり、しっかりと自分の姿を見ることができる。もう一つ有名な例をあげれば、一枚の絵が2通りに見えるというものである。これは実際に体験していただくと分かりやすいと思ったので下のQRコードにアクセスしてみていただきたい。

(これなあに_8..png)

ご意見、ご感想等ありましたら書き込んでください。     

#aarticle

 
Link: Mobile Learning(3789d)
Last-modified: Sun, 07 Dec 2008 01:24:35 JST (5582d)