Mobile Learning


人とコンピュータ5

コンピュータの利点と問題点  

 

コンピュータは人間をはるかに上回る情報処理能力を持っており、記憶力、検索能力に優れています。人間が考えるよりもはるかに早く結論を導き出してくれます。今コンピュータは多くのものに組み込まれ、さまざまな形で私たちの生活に深く関わっています。                  情報化の進んだ今、このコンピュータの能力は大いに活用されています。 インターネットなどが代表と言えるでしょう。             例えば、医療機関では過去の患者さんの膨大なデータをもとに、より効果的な治療法を研究したり、新しく効果的な治療法をいち早く取り入れることができるようになりました。これによって以前よりも多くの患者さんが健康な生活に戻ることができるようになりました。 また、科学にも取り入れられ、人によって考えられた理論をシュミレートして、現実では実行できない実験をコンピュータの中で行うことができます。

しかし、コンピュータの発達によって様々な問題も起こっています。個人情報の流出、ネット犯罪、コンピュータウィルスなどコンピュータの能力は悪用もされています。今では情報はコンピュータのハードやソフトに記憶されることがほとんどです。こういった情報が一度ネットなどに流出してしまうとコンピュータの能力によって瞬時に広がり、利用されてしまいます。                                                                      このように、コンピュータはその能力ゆえに生活をよりよいものとするための利点も多いのですが、その能力の利用権はすべての人にあります。しかもコンピュータ自体には能力が悪用されることを防ぐことができません。その能力をどう行使するかは人の手に委ねられているのです。

コンピュータに記憶された情報は安全だろうか?       

選択肢 投票
安全である 0  

理由は?

#acomment

選択肢 投票
安全ではない 2  

理由は?

#acomment

あとで,こちらを見てみよう.→(a.png)

 
添付ファイル: filea.png 521件 [詳細]
 
Last-modified: Mon, 13 May 2013 15:54:52 JST (2760d)