Mobile Learning


情報処理2011後期

情報処理2011

_ 学習履歴図未提出者

50,65,82(電子ファイルが届いていません.8日授業前までに提出したはずという人は,入学時に配布された冊子等に,研究室の電話番号があると思いますので,至急連絡してください.)

_ ポートフォリオ未提出者

65

_ ポートフォリオにPPTの作品を挟むか否かについて

結論から言えば,どちらでも構いません.挟んでいなかったからと言って減点にはなりません.主に,何を挟むかについては,オリエンテーション時に説明したとおりです.オリエンテーションのポートフォリオに関する説明をした時のメモを確認してください.メモをなくしてしまった人,説明を受けたことすら忘れてしまった人は,ポートフォリオとはを読んでください.

_ ねらい

情報を処理し分析し、判断し、表現する力を身につける。

_ キーワード

情報 処理、分析 判断 情報モラル

_  メールとパスワード

_ 【授業計画】

  • 授業の方法 情報を処理する方法、分析する方法、判断し表現するために必要な知識を身につけるための課題。
  • ポートフォリオ 学習物と学習履歴図をポートフォリオに挟みます.
第1回 10月5日 
  • オリエンテーション&情報処理テキストの説明
  • 学習履歴図について
  • 情報の収集1:インターネット、OPAC検索
  • 宿題 来週のテーマについて考えたり、廃刊になった雑誌などに目を通しておくこと。古い雑誌などは図書館で借りておくと良い。
第2回 10月12日
  • ワードで文書作成。
    • テーマ: 廃刊・休刊になった雑誌には、朝日新聞社の「論座」や「ASAHIパソコン」、講談社の「現代」、主婦の友社の「主婦の友」、集英社の「月刊少年ジャンプ」、学研の「科学」「学習」、小学館の「小学6年生」「小学5年生」など、長い歴史を持つ雑誌が多い。その一方で、ケータイ小説などのように、ネットでも読める内容が書籍化されるとベストセラーになる。また、新しい雑誌も多数登場しており、必ずしもネットの普及によって本や雑誌等の紙媒体そのものが消滅する傾向というわけでもなさそうだ。かつてより雑誌の種類は増えたようにも感じる。期待をもって新しく誕生した雑誌を眺めると、wikipediaや様々なサイト、古い書籍からの引用が多数見られる雑誌もある。引用が悪いというわけではないが、かつては、本文の大半が引用で構成されている雑誌は少なかった。新興雑誌の中には、ネットで調べても出てきそうな内容だけで構成されている雑誌もある。そこで、インターネットの普及と廃刊になる雑誌、新しく誕生する雑誌について、調べたことと自分の考えをレポートにする。
    • 自分で決めたタイトルをつけ、タイトル1段組、本文2段組でページちょうどになるようにまとめる。引用部分には【】をつけ、文末に引用文献を示す。必要があれば図表を入れても良い。ファイル名は「学籍番号下二桁(半角)タイトル」表紙は不要。 (file00タイトル.docx
第3・4回 10月19日 10月26日
  • 先週の課題に関してはAAの佐々木さんに確認する。
  • 情報の収集2:関心のある教育問題に関して文献検索http://ci.nii.ac.jp/を行います.
  • 質問紙の作成
  1. 教育問題に関するテーマを決め、グループに分かれ、それぞれ質問項目を考える。そのとき、折れ線グラフ、棒グラフ、その他、なるべく多様なグラフが作れるような質問パターンを考える。
  2. 作成したら(手書きでもワープロでもどちらでもOK)グループ全員で見せに持ってくる。合格したグループは、質問紙をTAの橘さんの所へ持って行き入力してもらう。入力が終わるまで、グループの代表者は席に戻らない。
  3. 全グループの質問紙が完成したら全員で入力する。
第5・6回  11月2日9日

分析データはこちらー>(file2011教育問題アンケートデータラベル付き.xlsx

☆11月15日に一部データを修正しました。
  • Excelの扱い方(ヒストグラムや相関、クロス集計表、グラフ等)
  • Excel課題の提出 提出の仕方:
    • ひと手間加えたグラフ(ヒストグラムとクロス集計表を用いたグラフ)5つ以上と,それぞれのグラフから読み取れることを書く。
      • 2枚目のシートにあるような単純集計は不要。
    • 「タイトル」と「グラフ」と「データラベル」と「読み取ったこと」1セットに(A4用紙1枚に収まるように調整)する。
      • 「ページ設定」を表示させ、「ページ」タブにある「横1×縦1ページに印刷」という項目にチェックを入れておくと1ページに収まるが、数字や文字が見えないように小さくなってしまう場合は調整が必要です。
    • グラフの軸には(%)や(人)など数値の単位を入れる。
    • グラフの軸の名前が見やすくなっているか。隠れている×。表しているものがよくわからないタイトルになっている×。Yes,Noの軸の名前が1や2のままになっているなど×。
    • 各シートの名前はタイトルを省略した名前にする。
    • 不要なシートは、右クリックして削除。
    • ファイル名は学籍番号下二桁(半角)と一番注目したグラフのタイトル
    • (評価観点)工夫して「情報の分析」ができているか.
  • 形式等に関する一次チェック(橘さん&佐々木さん) 内容に関する評価は年明けの発表の時に行うため、冬休み中に工夫をしても良い。
第7・8回 11月16日 (12月14日)
  • 11/15日までの学習履歴図を授業の教室に来た人から前に提出。2枚にわたる人はホチキスやクリップで留めて提出。
  • パワーポイントで表現1 写真の入れ方→(fileプレゼンテーション写真の工夫の説明.pptx) を参考に、担当した地域の航空写真をまとめる。 写真のコンセプトは、20年後30年後、被災地の人が、懐かしく振り返ることができること。あるいは、20年後30年後に震災を知らない世代が、写真を見ることによって、震災という歴史を学ぶことができること。分担( [添付]
  • 枚数は15枚以上、最大値は特に指定しない。
  • 提出の仕方
    • ファイル名は、学籍番号下二桁(半角)と町村名
    • 写真毎に出典が明記されているか
    • (評価観点)テーマが伝わる「情報の表現」ができているか(画像だけで伝わらないと感じる人は,文字やナレーションなどで説明を加えると良い)
  • 形式等に関する一次チェック(橘さん&佐々木さん) 内容に関する評価は年明けの発表の時に行うため、冬休み中に工夫をしても良い。
第9回 12月21日
  • セキュリティーについてや個人情報保護・知的財産権・著作権等について
  • 知的財産権等情報モラルに関して
  • コンピュータの歴史について
  • パケット通信やインターネットの仕組みについて
第10・11・12回 1月
  • パワーポイント・Excel課題発表
    パワーポイントで問題と一緒に答えも表示されてしまうなどの不備がある場合は、途中で発表者を交代し後日に発表のやり直し。
  • 相互評価を行います。それぞれの人の発表を聞いて、Excel、PPTそれぞれ、10点満点で点数を付け、感想を書きます。ただし、全員の発表が終わった時点で、まとめて入力くしてもらうため、今はフォームを用意していません。Excel等にメモをしておいてください。
  • 相互評価入力 https://spreadsheets.google.com/spreadsheet/viewform?formkey=dGs4TDktcEZpWHBUS0dQRi1EeVlhSHc6MQ 相互評価の学籍番号下二桁41〜82の番号は,教育問題2011の番号に対応させてください.例えば,41番の人は1,82番の人は36になります.尚,アップロードされているファイルが古い等の不備がある人は,2月9日18時までに連絡してください.20時までに差し替えます.そして,同日20時以降相互評価開始可とします.ダウンロードはIE以外のブラウザを利用してください.

情報処理過程ー>継次処理+同時処理

第13回 2月1日
  • 発表
第14回 2月8日
  • ポートフォリオ提出(授業の初め) 
  • 学習履歴図は、第5,6回の所に書いてあるメールアドレスに提出。 ファイル名は、「学籍番号下二桁学習履歴図」。
  • 全体のまとめ

_ 【学習の方法】

  • ポートフォリオに、毎時間の課題を挟み込んでいき、最後に全体の課題をチェックします。ポートフォリオの先頭には、学習履歴図を挟んでください。学習履歴図は、毎時間、各自で記録していきます。ポートフォリオの表紙には、自分で描いたCGを貼り付けてください。特に授業中には時間をとりませんが、最後の提出までに張ってあればOKですので、課題を提出した後など、空き時間を有効に活用し、工夫したイラストを描いてください。

_ 【成績評価の方法】

ポートフォリオの提出20点と課題80点(場合によっては小テストを行うこともある)

_  情報を分析する方法(Excel)

実際のデータをExcelで,分析し,ワードに考察をまとめる.

  • 評価ポイント
    • 情報の公開に際し、不適切な表現はないか。
    • 膨大なデータの中から、情報を処理し、独自のテーマを決定できているか。
    • 自分で決めたテーマに沿ったグラフを表記できているか。
    • データを正しく読み取り、考察が書けているか。(考察は作文ではありません。データに基づいて考えてまとめた文章です。)
  • 評価ポイント
    • 情報の公開に際し、不適切な表現はないか。
    • 膨大なデータの中から、情報を処理し、調べた事柄に関しては適切な方法で引用できているか.
    • 著作権法・肖像権法・商標権法など知的財産権を侵害していないか.
    • 工夫した動きを取り入れてあるか

【参考書】

  • 『ネットジェネレーションのための情報リテラシー&情報モラル』􀀉大学教育出版
  • 『実践情報モラル教育』北大路書房

→( [添付]

Last-modified: Fri, 10 Feb 2012 17:02:50 JST (2111d)