Mobile Learning


プログラミングの基礎

Mobile Learning

  • 10/1 オリエンテーション
  • 10/8 課題1 p22 なぞなぞ(MsgBoxの使い方)
  • 10/22 課題4 p45 間違い探し(MsgBoxの使い方2)
  • 10/29 課題2 p31 ネコ的行動(タイムラグ)
  • 11/5 課題3 p37 If Else End If文 と、Select Case文
  • 11/12 P30のクイズ 課題5
  • 11/19 課題6 課題7 UserFormの作り方は、p12〜p16参照。特に手順3のとぁ⊆蟒5と6と7は必ず設定すること。
  • 11/26 課題8 課題9 columnって何?->指定したセル参照 (セル参照: ワークシートのセルの位置を表す座標。たとえば、列 B と行 3 が交わる位置のセル参照はB3です。)の列番号を返します。この課題では、次のセルをカウントしていくところで表示させるためだけに利用していますので、範囲は省略します。マイクロソフトのヘルプの図参照。
  • 12/3 課題10 課題11 (スタートへのリンクは、右クリックで「ハイパーリンクの設定」で、リンクを張ることができます。)
  • 12/10 課題12 課題13 課題14 迄の説明
  • 12/17 12/24 自由課題の説明と質問受付 完成して合格した人は終了。USBメモリ持参
    • 動かないプログラムのある人は、USBメモリに入れて、前のパソコンのところへ持参する。課題ごとに動かないプログラムを並べて点検する。
    • ExcelVB課題の提出(課題1〜9は必修。課題10〜14の中から、好きなものを3つ選択すればよい)
    • 12/24授業時間中に合格しなかった人は1/21提出のこと。
      • 冬休み中に、自由課題をどうするか考えておくこと。フリーのプログラム作成ソフトもたくさんあるので、いろいろ試してみるとよい。
  • 1/14 センター試験前日準備のため、全学休講
  • 1/21 自由課題
  • 1/28 自由課題 12:30より、授業の教室にて、質問など受け付けます。
  • 2/4 自由課題の提出
  • 2/4に提出できなかった人は、2/9-2/14(17時まで)の間に提出(合格)すること。 うまく動かないなどの質問は、なるべく2/10までにきてください。
  • 2/16 9時〜最後の確認のみです。早めに終わります。2/14(17時まで)に合格しておくこと。なるべくならば2月14日は避けてください。2月14日にきた人は、私が座っている席の前のパソコンで、すべての課題画面を表示させてください。14日に、確認したときに、動かないところのある人は、16日授業終了後に最後の確認をします。
    14日のチェック手順
    1ファイル名OKー>2へ、×ー>次の人と交代
    2動作確認OKー>提出、×ー>次の人と交代
    (見せに来る前に、作品を作成したパソコン以外、例えばyuuser等でログインし、一通り動くかどうか、必ず確認してから来てください。)
    3自由課題は、コンパイル、あるいはインストーラーを利用して一つにまとめること。それが無理で複数にファイルに分散している場合は、
    フォルダー内にindex.htmlファイルをつくり、迷路課題の要領で、プログラムファイルへリンクを張る。
    そのやり方は、7058 shuting game.zip等を参考にしてください。
  • 授業の方法 プログラミングの基礎構文を身につけ,オリジナル作品を作成する。
  • 予定 (1)オリエンテーション。エクセルのマクロを用いた学生の作品や、iPodアプリやガジェットなどの作品の提示 (2)エクセルのマクロを用いた、基礎構文(1) メッセージを表示させる (3)マクロの登録方法 (4)エクセルのマクロを用いた、基礎構文(2) 分木型構文1 (5)エクセルのマクロを用いた、基礎構文(3) 分木型構文2 (6)エクセルのマクロを用いた、基礎構文(4) タイムラグなど (7)エクセルのマクロを用いたオリジナル作品の作成 (8)エクセルのマクロを用いたオリジナル作品の完成 (9)エクセルのマクロを用いたオリジナル作品の発表と相互評価 (10)〜(13)Java Script、ガジェット、iPodアプリ いずれかの自由プログラミング (14)自由プログラミング作品の発表 (15)まとめ

→(file相互評価学籍番号名前.docx

_ 提出の仕方

1つのBookに15個の課題をまとめる。提出するのは、オリジナル課題のみでよい。初めのシートに、すべてのプログラムの登録ボタンを置く。 →(提出の仕方.PNG

  • ファイル名は、学籍番号下4桁とテーマ名 (例)1023ロシア語単語テスト

_ columnの説明

→(column.png

_ 課題12の補足説明

最後に、儲かったのか、損失を出したのか、勝敗を追記したい場合。

  Cells(19, 4) = "日本円で比較"

の後に、下記を追記するとよい。

  
'勝敗追記
x = Cells(19, 3) - 100000
If x > 0 Then
MsgBox "増資おめでとう!"
ElseIf x < 0 Then
MsgBox "残念!もう一度トライしよう"
End If
別解
Cells(20, 3) = Cells(19, 3) - Cells(7, 3)
   Cells(20, 4) = "元金との差額"
   
   If Cells(20, 3) >= 0 Then
      MsgBox Cells(20, 3) & "円の「黒字」でした。" + Chr(13) + "おめでとう〜〜〜〜。"
   Else
      MsgBox -Cells(20, 3) & "円の「赤字」でした。" + Chr(13) + "残念無念また来週〜。"
   End If

_  課題14の補足説明

ウサギ は 白い	
白い は 清潔	
ウサギ は かわいい

等と入力する。

	
ウサギ は 白い?	

?をつけて疑問文にする

_ 成績評価基準

  • エクセルのマクロを用いたオリジナル作品 50点
  • 自由プログラミング作品 30点
  • 平常点20点(10+10)

_ テキスト

『児童生徒が喜んで挑戦するコンピュータ課題集〜情報活用力の育成を目指す』明治図書

 
Last-modified: Wed, 16 Feb 2011 09:25:38 JST (2441d)