Environmental learning


03a210 地球温暖化

_ 地球温暖化

_ 地球温暖化って

地球温暖化の現状は、一般に知られているよりずっと深刻な問題です。 地球温暖化とは、「温暖化ガス(二酸化炭素(CO2)など)が大気中に増えることによって地球の平均気温が上昇する現象」です。  温暖化ガスは、光は通すが熱を蓄える性質を持っているため、温暖化ガスが増えることは地球が大きな温室の中に入れられたような状態になることを意味しています。 温暖化ガスの大部分を占める二酸化炭素(CO2)は、家庭で使っている電気やガスや、マイカーで消費するガソリンなど・・・CO2は、私たちの家庭で使う電気、ガス、ガソリンなどを消費することによって発生しているのです。

_ 気温の上昇

地球温暖化の現状は、一般に知られているよりずっと深刻な問題です。 地球温暖化とは、「温暖化ガス(二酸化炭素(CO2)など)が大気中に増えることによって地球の平均気温が上昇する現象」です。  温暖化ガスは、光は通すが熱を蓄える性質を持っているため、温暖化ガスが増えることは地球が大きな温室の中に入れられたような状態になることを意味しています。 温暖化ガスの大部分を占める二酸化炭素(CO2)は、家庭で使っている電気やガスや、マイカーで消費するガソリンなど・・・CO2は、私たちの家庭で使う電気、ガス、ガソリンなどを消費することによって発生しているのです。

_ 海面上昇

気温上昇により南極などの氷がとけることで数メートルの海面上昇が予測され、ツバル、モルジブなど数十カ国で国土の大半が水没することも警告されています。 日本でも海面がおよそ1メートル上昇するだけでも砂浜の8割が消えるばかりでなく、水没域の東京、大阪など都市部を中心に90兆円の資産が失われるなど、大きな被害を受けることが予測されています。

_ 水不足、食料危機

実は地球温暖化によって引き起こされるもっとも重大な問題は、私たちが生きていくために必要な水や食料が世界的に不足してくることなのです。 25年後(2025年)には、日本を含む世界人口の大半にわたる約50億人が水不足になると予測されています。 今後100年以内に、中国で米の収穫は8割減、ブラジルやインドでの小麦などの収穫が大幅に減少するなど、深刻な食糧不足が警告されています。(国連IPCC報告) そして世界ではすでに干ばつや洪水が多発しはじめており、こうした気候変動や水不足・食糧危機の兆候が現れ始めています。 食料自給率が先進国中「最低」の日本は、食糧の大部分を他国からの輸入に頼って成り立っています。 世界的な食糧の枯渇が予測されている今、日本は食糧危機の危険性のもっとも高い国のひとつなのです。

_ 世界の取り組み

1997年の温暖化防止京都会議では、先進国全体で約5%の温暖化ガスを減らすことが決められました。 しかし地球レベルでの温暖化を防止するためには、全世界は60〜80%の温暖化ガスの排出削減が必要です(国連IPCC報告書)。 京都会議以降、EU(欧州連合)は40%と高い削減目標を設定しました。 すでに、ドイツは19%、イギリスは13%の削減実績をあげ、着実に温暖化対策を進めています。 しかし、世界の国々よりも10〜100倍も多くCO2などの温暖化ガスを出している日本の削減目標はわずか6%。 しかも現在では減らすどころか、5.2%*近くも増えています。 (ただし家庭からの排出は19%増加!つまり・・・トータルでは11%以上をこれから削減しないといけないことになります。

_ 自分たちができること

前ページのグラフにあるように、日本人ひとりが1年間に出す温暖化ガス(CO2含む)の量は、約10トン!温暖化ガスの大部分が二酸化炭素(CO2)です。 日本の二酸化炭素(CO2)排出量の約半分は家庭と密接に関係しています。 私たちが日常生活の中で省エネ、節電、節ガスなどをすることで温暖化をストップすることができます。

_ 自分の意見

今生活している中でまったく気にしてないけど地球が大変なことになってくかもしれないということがわかる。少しでも地球の温暖化が進んでいかないように努力していかなければいけない。地球の問題は自分たちが改善しなければならない。

_ 引用先

http://www.stop-ondanka.com/state_earth/about.php?PHPSESSID=7b08000a389badb1a705f2a97d190f2c

 
添付ファイル: fileco2emission.gif 277件 [詳細] fileco2graphs.gif 294件 [詳細] fileseaLevelRise_400.gif 296件 [詳細] filetemperature.gif 314件 [詳細]
 
Link: Mobile Learning(5748d)
Last-modified: Thu, 29 Sep 2005 17:13:00 JST (6752d)