Environmental learning


03A127 省エネルギー

_ 省エネルギー

_ 個人、経営者が取るべき対策

「塵も積もれば山となる」 の精神で、一人ひとりの地道な活動の積み重ねにより、電気エネルギーの消費削減に努める。

_ 心がける事

事業所内の暖房21℃/冷房27℃設定 

(多少の暑さ、寒さは我慢する)

無駄な電気浪費

(使いはしないのなら電源を切る)

公共交通機関を使う

(車を使わず電車、バスを使う)

リサイクル

(使える物は使う)

_ (自動車関係)

排気ガスの減少

(二酸化炭素の減少により酸性雨の濃度が減り酸素を増やす、温暖化の進行を食い止める)

それにより海面上昇も和らげる

燃費の向上(ハイブリット)

(排気ガスの減少にも繋がるが一番は省資源化)

_ 自分の考え

省エネルギー、省資源はすべての環境問題に繋がると思う。つまり今まで均等を保っていた資源が人間が食い荒らしたのが原因なのだから、償いをしないといけないと思う。しかしここまで楽を覚えた人間に太古の生活に戻すのは皆無に等しいので。これ以上母なる地球を汚す前に、新しい技術による少ない資源を使わない新たなる進歩が必要であると思う。昔、新聞で見たのですが、水を燃料として回るエンジンなどすばらしい考えがある。 自分が考えるもっとも理想のエネルギーは核になります。高エネルギーな事と半永久的に使えるというのがいいけど危険性が高いのがデメリットです。しかしやっぱり今までのやってきた事を考えるとハイリスクハイリターン、省資源で高エネルギーじゃないと人はやっていけなと思う。 人間以外の事を優先的に考えるのがこれからは必要だと思う。  

 

 
Link: Mobile Learning(3252d)
Last-modified: Wed, 19 Nov 2008 14:38:19 JST (3110d)