認知情報科学〜〜次世代型インターフェイスの方向性の検討

 情報社会といわれて久しい現在,人と人・人と物を媒介するもの,すなわちメディアとどう向き合うかが重要になってきています.そのために必要な様々なインターフェイスが開発されてきています.インターフェイスの開発は,認知科学,教育工学,マルチメディアサイエンスが背景となり,様々な学問の複合領域に位置づけられます.そこで,認知科学,教育工学,マルチメディアサイエンスのガイダンスを通し,インターフェイスのしくみを学びます.そして,次世代型インターフェイスの方向性を検討するとともに,一人一人自分のWebページを作成し情報を発信し,検索エンジンや電子掲示板など身近なインターフェイスの使用と構築を行います.