ホームページを作成する前の確認事項
 ホームページを作成するためには特別なソフトウェアは入りません。メモ帳やワードパットなどでもホームページは作成することができます。テキストファイルの中に、タグと呼ばれる文字列をおくことで、文字の大きさやレイアウト情報、フォント種類、表組などを指定します。しかし、現在では、ジャストシステムの製品やワークスあるいはマイクロソフトのofficeの製品やシンクフリーの製品など、様々なワープロソフト、表計算ソフト、プレゼンテーションソフトが市場には出回っています。それらの製品はいずれも「Webページとして保存」を選択したり、拡張子を.html あるいは .htmとして保存することによって、自分でタグをつけなくても、自動的にタグの入ったハイパーテキストの形式で保存することが出来ます。
 一定のゴールに到達するためにも、方法はたくさんあります。自分なりの方法を見つけてください。マニュアル通りに出来るようになることよりも、試行錯誤する経験によって、初めて出会う問題を解決する力を身につけることが出来ます。情報科学の進展は早く、今学ぶ方法が5年後10年後には、全く使われなくなっているかもしれません。目先の技能の向上よりも将来ずっと活かせる学び方を心がけてください。
 大学に入学してきた早々、ホームページ作りは大変と思うかもしれませんが、これから行うのは作り方の一例です。この作り方をベースに、卒業するまで自由に更新していってください。ゴールフリーなので、JAVAなど応用して工夫してみるのも良いでしょう。最近では、初心者でも手軽に扱えるJAVAソフトも販売されています。
 
ワード:ワープロソフトです。主に文章作成に用いられます。
エクセル:表計算ソフトです。主に表を作ったりデータの集計等に用いられます。
パワーポイント:プレゼンテーションを行うときに用いるソフトです。
 上記の3つのソフトには、ハイパーテキスト形式で保存する機能が付いています。つまり、Web(ホームページ)を作成することができます。
インターネットエクスプローラ:ホームページを見ることができます。ホームページを更新したときは,うまく更新できているかどうか,これで確認してください。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 まずはじめに、パワーポイントで作成したポートフォリオを、ハイパーテキスト形式で保存します。.pptという拡張子ではなく、下記のように、.htmlとなっているかどうか、確認してください。
保存先はYに保存してください。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
<その他>
新規作成: 新規文章を作成するときに使います。
開く:ファイルを開いたり閉じたりするときに使います。
閉じる:ファイルを開いた時と同じフォルダーに保存されます。
Webページとして保存する:ハイパーテキスト形式で保存されます。
 
 保存ができたら、「ホームページを公開しよう」のプリントを見ながら保存してください。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ホームページを公開しよう
手順 前準備:「ファイル」の中の「Webページとして保存」をYに保存する。
@ffftpをインストゥール
 
 
 
 
    これ
 
 
 
 
 
 
A「次へ」進んでいき、下記へ、自分のメールアドレスを入れてOK。
 
 
 
 
 
 
 
B 「ホスト一覧」は閉じて、クイック接続を選択。
 
 
 
    これ
 
 
 
 
 
 
 
 
C「接続先」に入力。
OKを押す。
 
 
 
 
 
 
 
B左側にindex.htmlとそのファイルを開く。
 右側のパブリックをダブルクリック。
 ミラーリングアップロードを開始する。
注意:ローカル側(左)からサーバー側(右)にミラーリングアップロードを行うと、初期設定では、サーバー側のファイルをすべて消してローカル側のフォルダーをコピーする設定になっています。消して良いかどうかよく考えてから行ってください。サーバー側のフォルダーの中のpublic_htmlのフォルダーに入れたファイルのみ公開することが出来ます。public_htmlのフォルダーを消してしまう人が、初心者には続出します。消してしまうといくらファイルをサーバー側に送っても公開できません。消してしまったらフォルダーを自分で作る必要があります。そうならないためには、ローカル側のファイルを右クリックし、一つづつアップロードする方法と、「オプション」の設定を変える方法があります。
 
 
<public_htmlのフォルダーの作り方>
 どちらの方法でも、好きな方を選んでください。
 
@左から9つ目のボタンをダブルクリックすると,新しいフォルダーが作れます。名前をpublic_htmlにしてください。
 
AY:homeの中に,public_htmlという名前のフォルダーをつくって,フォルダーごとミラーリングアップロードしてください。
 
 
 
ハイパーリンクの方法
 
 ここでは、自分のポートフォリオから、前回の課題「情報化社会における教育システム」のファイルをリンクします。
 
前準備1:Yドライブに、ポートフォリオ関連以外のものを保存する場合もこの先でてくるかもしれません。Yドライブを整理しましょう。まずYドライブを開いてください。
つぎに、「ファイル」メニューの中から、「新規作成」→「フォルダー」を選択し、新しいフォルダーを作成してください。作った新しいフォルダーの文字を青くしておいて右クリックし、[home]と名前を変更してください。
 この新しく作ったフォルダーの中に、index.htmlとindex.filesを入れます。入れたいファイルにマウスを持っていき左クリックをし、homeのフォルダーの上で左クリックを離すとできます。
 
ここまで操作を終えたら、さて本題です。
 
@ 「情報化社会における教育システム」を 「ファイル」メニューの中の「Webページとして保存」で、Yドライブの [home]に保存します。保存する名前は、英数字小文字で、jyohou.htmlとしましょう。 このファイルを、前に配布した [ホームページを公開しよう]のプリントを見ながらアップロードしてください。うまくできたかどうかインターネットエクスプローラで確認しましょう。その画面で、アドレスのボックスを青く反転させてコピーします。それを、ポートフォリオの新しいページに貼り付けます。「編集」のなかの「貼り付け」というのも一つの貼り付け方法ですが、それではハイパーリンクになりません。
 
Aパワーポイントで作った自分のポートフォリオを開いてください。
 下の図のように、新しいページを作成してください。次に、GOと書いた部分を黒く反転させた状態で、「挿入」のなかの「ハイパーリンクの挿入」を選んでください。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ここまでできたらOKを押し、ファイルを保存。その後は、ホームページも更新しておきましょう。方法は、前に配布した [ホームページを公開しよう]のプリントを見ながらアップロードしてください。
 







   作品づくり
○しきつめ君を使おう
 J:加納:しきつめ君:setup.exe(注 参照)をダブルクリック。OKを押していき,スタートボタンのプログラムファイルから「しきつめ君」をダブルクリック。
 作品の作り方は授業で説明。
 作品をつくったら,名前を付けてフロッピーに保存した後,その作品を自分のポートフォリオに貼り付ける。貼り付け方は,Altキーを押しながらPrint Screen キーを押して,作品をコピーし,ポートフォリオの中の貼り付けたい場所にマウスをもっていき,そこで,編集の中の貼り付けを選び1回クリックする。作品に名前を付け,ポートフォリオを「上書き保存」する。
注)J:加納:しきつめ君:setup.exe
という表記は,「マイコンピュータ」の中の共有フォルダー「Akaishi home3 J 」の中の,「加納」のフォルダーの中の「しきつめ君」のフォルダーの中のsetup.exeを指します。
 
○簡単なグラフを描こう
 J:加納:graph:Bungraphをダブルクリック。
 作品の作り方は授業で説明。
 作品をつくったら,名前を付けてフロッピーに保存した後,その作品を自分のポートフォリオに貼り付ける。貼り付け方は,Altキーを押しながらPrint Screen キーを押して,作品をコピーし,ポートフォリオの中の貼り付けたい場所にマウスをもっていき,そこで,編集の中の貼り付けを選び1回クリックする。作品に名前を付け,ポートフォリオを「上書き保存」する。
 
○様々なグラフを用いて絵を描こう
 J:加納:grapes:grapesをダブルクリック。
 作品の作り方は授業で説明。
 作品をつくったら,名前を付けてフロッピーに保存した後,その作品を自分のポートフォリオに貼り付ける。貼り付け方は,Altキーを押しながらPrint Screen キーを押して,作品をコピーし,ポートフォリオの中の貼り付けたい場所にマウスをもっていき,そこで,編集の中の貼り付けを選び1回クリックする。作品に名前を付け,ポートフォリオを「上書き保存」する。
 
○高校生になった気分で物理を学ぼう
 J:加納:BUTURI をダブルクリック。
 フォルダーの中にあるアイコンを一つずつダブルクリック。いろいろ学んだ後,決定的瞬間をポートフォリオに貼り付け,わかったことを書き加える。貼り付け方は,Altキーを押しながらPrint Screen キーを押して,作品をコピーし,ポートフォリオの中の貼り付けたい場所にマウスをもっていき,そこで,編集の中の貼り付けを選び1回クリックする。作品に名前を付け,ポートフォリオを「上書き保存」する。
 
○高校生になった気分で化学を学ぼう
 J:加納:KAGAKU:PERIODICをダブルクリック。
 周期表の中にある元素を一つずつダブルクリック。いろいろ学んだ後,決定的瞬間をポートフォリオに貼り付け,わかったことを書き加える。貼り付け方は,もうよいですね。これまでと同じです。
 
○高校生になった気分で歴史を学ぼう
 Excelをダブルクリック。自分の関心のあるテーマの歴史を調べ,それを表にまとめる。
テーマは,たとえば,コンピュータの歴史とか,教育史とか,何でもよいですが,IT基礎を学ぶ教育学部の大学生らしいテーマにしてね。
 完成したら,「ファイル」メニューの中の「Webページとして保存」で、Yドライブの [home]に保存します。保存する名前は、英数字小文字でhistory.htmlとしましょう。 このファイルを、前に配布した [ホームページを公開しよう]のプリントを見ながらアップロードしてください。うまくできたかどうかインターネットエクスプローラで確認しましょう。アドレスのボックスを青く反転させてコピーし,ポートフォリオの新しいページに貼り付けます。
 貼り付け方は,パワーポイントで作った自分のポートフォリオを開き,新しいページを作成し,「何とかの歴史 GO」と書き,GOと書いた部分を黒く反転させた状態で、「挿入」のなかの「ハイパーリンクの挿入」を選び,インターネットエクスプローラのアドレス部分を青く反転させてコピーすると,自動的に「ハイパーリンクの挿入」画面の中のボックスにアドレスが入ります。OKを押し,上書き保存。
 
○先生になった気分で数学(算数)の図形の問題を作成しよう。
 J:加納:gcw-170fd:setup.exeをダブルクリック。OKを押していくか,
 J:加納:Vsld100d:V_SOLIDをダブルクリック。
両方使っても,片方でもよい。
作品をつくり,ポートフォリオに貼り付けるかハイパーリンクする。
 
 作品をパワーポイントでつくったポートフォリオに加えたら,毎週ホームページ版のポートフォリオも更新しましょう。更新の仕方は,「ファイル」メニューの中の「Webページとして保存」で、Yドライブの [home]にindex.htmlという名前で保存します。Ffftpを用いてアップロードします。方法は,「ホームページを公開しよう」を参照してください。
 
○知識はみんなで共有しよう
 個人的に加納や4階の情報センターの方に教わったことは,「質問内容」と「説明」をワードでまとめ,J:加納のフォルダーに保存して置いてください。随時,必要に応じ,加納のホームページの中でも公開します。