・・・・・・・【よろず相談室】・・・・・・・

 ○開設意図 

ある学生が次のようにいっていました。「自分ひとりではどうすることもできなくなり誰かに助けてもらいたくて、何かにすがりたくてもがいていた結果、ネット上の自殺サイトにたどり着いただけなのです。自殺サイトにアクセスしてくる人は、“死にたい人”ではなく、“誰かに助けてほしい人”だとおもいます。」その通りだと思います。しかし、インターネット上では、そのような助けを求めてくり人をさらに陥れるような罠がたくさんあります。たとえば、悩みを全部忘れられる薬だよ、と、違法な薬に手を染めてしまうケースや、犯罪に巻き込まれてしまうケースもあります。そこで、健全な「悩み事相談室」を開設しました。解決へ導くための若干のアドバイスはいたしますが、本当に解決できるのは一人一人の意志と努力のみであることを了解ください。
☆名前

☆ 世代(年齢)
 小・中学生(15歳以下) 高校生(16歳〜18歳)  大学生(19歳〜23歳)  社会人 

☆ 相談方法の希望(なるべく希望に添うようにしますが、必ずしも希望通りの対応ができるわけではありません。) 
 読んでくれるだけでよい  メールによる返事が欲しい  電話で相談したい  直接会って相談したい 

☆ 深刻度合い(どれくらい困っている悩みですか?)
 死にたいほどに悩んでいる  大変悩んでいる やや悩んでいる  悩んでいるわけではない 

連絡先(メールアドレス・電話番号)  


☆ 悩み事記述欄