[ トップページ > 情報・情報教育 > 情報モラル ]
情報・情報教育
[このカテゴリの中から検索]

情報モラル教育入門     [修正・削除]

 


ネットいじめ対策     [修正・削除]

Majority of Canadian teens in survey report being bullied onlineLast Updated: Wednesday, April 18, 2007,


政府のフィルタリング政策に戸惑う保護者     [修正・削除]

 「(子どもが有害な情報にアクセスできないように)フィルタリングを導入することには全くもって賛成だ。しかし、その仕組みや中身がどういったものなのかが、我々に伝わってこない。いきなり『来年からやります』とだけ言われても、保護者の準備ができていない」――総務省が12月27日に開催した研究会「インターネット上の違法・有害情報への対応に関する検討会」第2回会合では、政府のフィルタリング加入政策に保護者が戸惑っている様子が明らかになった。


学校裏サイトアンケート結果     [修正・削除]

ユーザーアンケート「学校裏サイト」 集計結果

「ふみコミュ」にて、10代女子へのアンケート調査を随時実施。今回、イン
ターネットを通じて、7月10日〜8月10日に10代の男女4219人に「学校裏サイト」
についての意識調査


海賊版販売     [修正・削除]

 


エスクローサービス     [修正・削除]

http://www.nikkeibp.co.jp/netmarketing/word/explan/061121_es/
エスクロー 【escrow】
取引の安全性を保証する仲介サービスのこと。(企業向けの)サービス自体は昔からあったが、ネットオークションの普及で個人間の物品の売買が盛んになったことから、インターネット上で個人向けにエスクローサービスを提供する事業者が急成長している。
 エスクローサービス事業者は売り手と買い手の間に入り、買い手から購入代金を預かり、売り手が買い手に商品を配送するのを待つ。配達が完了したことを確認すると、購入代金を売り手に送金する。
 買い手は、売り手から商品が届かなかったり、届いた商品が取引内容と異なる場合には、取引を破棄して事業者から返金を受けることができる。売り手は、買い手が事業者に入金したことを確認してから配送できるため、代金を取り損ねることがない。
 事業者は買い手から購入代金を預かる際に、合わせてサービス手数料を受け取る。エスクローを利用するには料金がかかるため、取引の際にあらかじめ売り手と買い手がサービスの利用を同意している必要がある。
http://e-words.jp/w/E382A8E382B9E382AFE383ADE383BC.html


ワンクリック詐欺の仕組み     [修正・削除]

 


サイバー犯罪対策     [修正・削除]

 


ネット社会と子どもたち協議会     [修正・削除]


子どものネット教育に不安を募らせる保護者たち--米調査結果     [修正・削除]

調査結果によると、およそ3分の1の保護者が、インターネットの安全かつ責任ある利用方法を子供たちに教えられる自信がないと答えたという。それでも、ネット上の脅威から子供たちを守るために、ウェブコンテンツフィルタや監視ソフトウェアを導入したり、友人から助言をもらうなどの対策を講じた保護者は全体の94%にも上った。


ハイテク事件簿     [修正・削除]

 


著作権情報センター     [修正・削除]

 


インターネット犯罪     [修正・削除]

中国経由で偽メール 「空幕」装い不特定多数に
Yahoo!BB情報流出で1人6000円の賠償命令
交際相手元妻らに嫌がらせ繰り返す 滋賀県警、容疑女逮捕
など


ゴミの分別に挑戦!!     [修正・削除]

ゴミの分別の種類と方法をクイズ形式で紹介しています。


少子化     [修正・削除]

質問に答えていくものです。ゲーム感覚で楽しんで下さい。