[ トップページ > 研究所・学会・研究関連 > 研究関連 ]
研究所・学会・研究関連
[このカテゴリの中から検索]

グラフが語る日米比較     [修正・削除]

実質GDP成長率(前年同期比)
失業率
金利など


独立性の検定(カイ二乗検定)        [修正・削除]


労働力調査 長期時系列データ     [修正・削除]

http://www.stat.go.jp/data/roudou/2.htm


電子申請     [修正・削除]

 


情報爆発時代に向けた新しいIT基盤技術の研究     [修正・削除]


neet     [修正・削除]

n


IEEE     [修正・削除]


携帯電話・モバイル機器向けeラーニングの新しい可能性     [修正・削除]


「宇宙科学情報解析センター」     [修正・削除]

CENTER for PLAnning and INformation Systems


文献検索     [修正・削除]

CiNii


研究助成一覧     [修正・削除]

 


OECD-PISA調査から見る日本の教育     [修正・削除]


総合科学技術会議     [修正・削除]

 


PISA(OECD生徒の学習到達度調査)     [修正・削除]

http://www.mext.go.jp/b_menu/toukei/001/04120101.htm


coe     [修正・削除]


MIT Project Oxygen     [修正・削除]

MIT Project Oxygen
Computer Science and Artificial Intelligence Laboratory
The Stata Center, Building 32
32 Vassar Street - Cambridge, MA 02139 - USA
Tel: +1-617-253-6218 Fax: +1-617-258-8682
Email: oxygen@lcs.mit.edu


翻訳     [修正・削除]

 


gooリサーチ     [修正・削除]


探索的因子分析における変数選択     [修正・削除]


ViSta's Dynamic Visualizations     [修正・削除]

MDSなどくわしい


指導と評価     [修正・削除]

学習の評価や指導をメインにしながら、最近の教育界の動向や子どものさまざまな問題もとり上げています。校長先生、教頭先生や、学年主任・研究主任・教務主任の先生、教育委員会の指導主事といった研修を志す先生方には必携の雑誌です。また、これまでの実践を見直してもう一段、ステップアップを図りたい先生、新しい教育課程でどんな実践がしたらいいのか知りたいという先生にも、新しい情報と、実践を見つめ直すのに適切な材料を提供します。


理数系教育     [修正・削除]

科研費特定領域の成果報告など


科学技術振興調整費ホームページ     [修正・削除]


Educational Technology & Society     [修正・削除]

Educational Technology & Society
Journal of International Forum of Educational Technology & Society and IEEE Learning Technology Task Force


SPP事業     [修正・削除]

SPP事業の16年度公募


学情研ネットワーク     [修正・削除]

財団法人 学習ソフトウェア情報研究センター(学情研)は、昭和63年5月に設立された公益法人で、コンピュータを活用した教育実践の場で使われる学習ソフトウェア及びこれに関連する教材・資料等情報の収集・提供、調査研究等を行っている文部科学省所管の財団法人です.


科学技術振興機構による研究開発情報     [修正・削除]

ReaDは日本最大規模の研究開発情報を収録しています。


研究者公募     [修正・削除]

研究者公募


科学研究費補助金     [修正・削除]

科学研究費補助金


CreW研究室     [修正・削除]


私たちは・・・・・・

コンピュータで「もの」をクリエートすること
  コンピュータで「こと」をプロデュースすること
    そしてコンピュータは人を「幸せ」にするか
を考えます。



そしてそのために・・・・・・

・プランニング
  はじめは「考える」ことからスタートです。
・デザイン
  創りたいことの「絵」を描きます。
・アンダスタンディング
  コンピュータのことを理解する。
・プログラミング
  素敵なコンピュータ使いになるために。
・エデュケーション
  そしてコンピュータがみんなのものになるように。