[ トップページ > 高等教育および一般教育学 > 大学教育 ]
高等教育および一般教育学
[このカテゴリの中から検索]

大学教育ネットワーク     [修正・削除]

大学の授業紹介など


大学授業ネットワーク     [修正・削除]

 


大学における情報リテラシー教育の取り組みと実際     [修正・削除]


フリーター・ニートの推移     [修正・削除]

 


山形大学     [修正・削除]

 


企画書のポイント     [修正・削除]

 


情報教育とは     [修正・削除]

情報化の進展に対応した初等中等教育の在り方についての協力者会議では、情報活用能力を「情報活用の実践力」「情報の科学的な理解」「情報社会に参画する態
度」の3つに整理して情報教育の目標として位置づける提案を行っています。この中で、「情報活用の実践力」とは「児童生徒が,自分にとってどのような情報が必要かを自分で判断し、主体的に収集・表現・処理・創造し、受け手の状況などをふまえながら発信・伝達できる能力」を意味します。そして、2002年4月から本格スタートした、総合的な学習のねらいが「自ら課題を見つけ、よりよく課題を解決する資質や能力の育成を重視し、自らの興味・関心に基づき、ゆとりをもって課題解決や探求活動に主体的、創造的に取り組む態度の育成」を図り、「知識内容を教え込むのではなく、情報の集め方、調べ方、まとめ方、報告や発表・討論の仕方などの学び方やものの考え方の習得を重視」していることを考えると、「情報活用の実践力」は総合的な学習のベースに位置づくものと考えられます。特に、情報教育に特化した必修教科・領域を持たない小学校においては、総合的な学習の中に情報教育の視点をどのようにうめこんでいくかが重要になります。

しかし、この情報活用の実践力は=(イコール)コンピュータを使うこと、を意味しないことは、上記の内容からも明らかです。しかし、そうは言っても、「児童生徒が,自分にとってどのような情報が必要かを自分で判断し、主体的に収集・表現・処理・創造し、受け手の状況などをふまえながら発信・伝達」する場面にコンピュータやインターネットが道具として使われる場面は期待されているでしょうし、そうでなくても、学校のパソコンの台数は増加し、インターネットに快適に接続できる環境も整ってきます。また、家庭でも子どもたちはあたりまえのようにコンピュータを使うようになってくるはずです。子どもたちが学校でも日常的にさりげなくコンピュータに触れていれば、わざわざ教師が構えなくてもさまざまな活用に広がるはずです。


情報教育に役立つためのお勧めのページ     [修正・削除]

 ようこそインターネットへ!ここでは、インターネットで何ができるのか説明します。
インターネットで伝える



●電子メール事始め
●メールソフトを使う
●仲間との連絡はメーリングリストで
●メールマガジンで情報収集
●フリーメールを使おう
●チャットでおしゃべり
●インスタントメッセンジャー

インターネットで探す



●WWWは情報の宝庫
●検索エンジンで探す
●ニュースもインターネットで
●辞書・事典
●時刻表、乗換え案内



インターネットで売る・買う



●インターネットでそろわないものはない
●どうやってお金を払うの?
●巨大商店街から個人商店まで
●オークションに参加してみよう
●24時間営業の銀行
●インターネットで株取引
●インターネットの買い物便利帳

インターネットを知る



●そもそもインターネットってなに?
●インターネットを支える機械たち
●コンピュータが話す言葉
●ドメイン名とIPアドレス
●インターネットは誰のもの?
●インターネットの歴史をひもとく



情報教育に役立つためのお勧めページ     [修正・削除]















D*pressの解除について






情報化の進展に対応した初等中等教育の在り方についての協力者会議では、情報活用能力を「情報活用の実践力」「情報の科学的な理解」「情報社会に参画する態度」の3つに整理して情報教育の目標として位置づける提案を行っています。この中で、「情報活用の実践力」とは「児童生徒が,自分にとってどのような情報が必要かを自分で判断し、主体的に収集・表現・処理・創造し、受け手の状況などをふまえながら発信・伝達できる能力」を意味します。そして、2002年4月から本格スタートした、総合的な学習のねらいが「自ら課題を見つけ、よりよく課題を解決する資質や能力の育成を重視し、自らの興味・関心に基づき、ゆとりをもって課題解決や探求活動に主体的、創造的に取り組む態度の育成」を図り、「知識内容を教え込むのではなく、情報の集め方、調べ方、まとめ方、報告や発表・討論の仕方などの学び方やものの考え方の習得を重視」していることを考えると、「情報活用の実践力」は総合的な学習のベースに位置づくものと考えられます。特に、情報教育に特化した必修教科・領域を持たない小学校においては、総合的な学習の中に情報教育の視点をどのようにうめこんでいくかが重要になります。


情報処理概論     [修正・削除]

写真付きで解りやすく、調べやすい。


クラシック音楽     [修正・削除]

このホームページでは、クラシック音楽の演奏会の日時や場所を調べることが出来ます。例えば、東京芸術劇場では2003年6月19日(木)19:00より、バッハの「G線上のアリア」やモーツァルトの「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」などの曲が聴けます。他にも、東京文化会館や大宮ソニックシティなど、いろいろな場所での演奏会を調べることが出来ます。チケットの詳しい情報も載ってますよ。