[ トップページ > 社会科学 > 格差社会 ]
社会科学
[このカテゴリの中から検索]

bMccLsnBxLSQMzLnHfj     [修正・削除]

bLCSbl http://www.FyLitCl7Pf7kjQdDUOLQOuaxTXbj5iNG.com


偽装請負     [修正・削除]


地獄労働としての偽装請負
彼は、京阪神圏の大学を卒業した後、フリーターを始めた。聞けば、派遣・業務請負の会社に登録して働いているという。そこからの指令によって、たとえば大山崎など京阪神の辺鄙なところにある工場などに勤務しているそうだ。
 「自動車を作るための溶接の仕事を経験した」と彼は言った。ボタンを両手でおさえると、自動車の部品に200Kgの圧力がかかり、溶接できるそうだ。その作業をずっとやっていると、やがて、手のひらを内側に曲げる動作ができなくなるという。
どういうことか。厚手の軍手を二重にしてはめる。それで、両手のてのひら全体を使ってボタンを押す。そのうちに、だんだんと手が固まって、なめらかな動きができなくなってくるという。人を無能にしてゆく労働なのだ。
こうした、誰もが嫌がり逃げたがる過酷で破壊的な労働が、下請け・孫受け・偽装請負またはヤミ派遣などにまわってくる。
(http://blog.goo.ne.jp/egrettasacra/e/aa2061f642cf5f50af760f48bbcca51cより引用)

「偽装請負」の違法派遣とはどんな場合でしょうか?
http://www.asahi-net.or.jp/~RB1S-WKT/qa2136.htm
偽装請負
http://www.asahi.com/special/060801/


ジニ係数は、所得格差を数値化する     [修正・削除]


全国消費実態調査トピックス     [修正・削除]

平成18年度年次経済財政報告(平成18年7月18日)
平成17年度年次経済財政報告(平成17年7月15日)
平成16年度年次経済財政報告(平成16年7月16日)
平成15年度年次経済財政報告(平成15年10月24日)
平成14年度年次経済財政報告(平成14年11月5日)
平成13年度年次経済財政報告(平成13年12月4日)
平成12年度年次経済報告(平成12年7月14日)
平成11年度年次経済報告(平成11年7月16日)
昭和42年度〜平成10年度


ニート、フリーターのいる家庭の経済状況     [修正・削除]

ニート、フリーターのいる家庭の経済状況は、「普通」が44・6%、「裕福」は「どちらかというと」を含めて35・7%で、大半が中流以上だ。家族との関係も比較的良好で、「どちらかといえば良い」が49・5%、「非常に良い」も11・3%あったということだ。


ジニ係数は、所得格差を数値化する     [修正・削除]


若年層の格差指数 15年で26%上昇     [修正・削除]

財務省の財務総合政策研究所が五日発表した「日本の経済格差とその政策対応に関する報告書」によると、一九八七−二〇〇二年までの十五年間に、所得格差の度合いを示す代表的指標の「ジニ係数」が二十五歳未満の若年層で約26%上昇したことが分かった。「四十五−五十四歳」では約3%の上昇にとどまっており、若者の格差拡大が鮮明になった。厚生労働省の「所得再分配調査」のデータをもとに千葉大学の大石亜希子助教授がまとめた。

 若年層の格差拡大について、大石助教授自身は「原因を分析していない」としているが、「ニートやフリーターの増加が格差拡大の要因」と指摘する専門家は多く、論議を呼びそうだ。

 それによると、税と社会保障制度による所得の再分配を加味すると六十五歳以上の高齢者などでは格差の縮小が進んだものの、二十五歳未満では課税所得に達しない層も多く、ジニ係数は逆に約29%も上昇。「三十五−四十四歳」も格差拡大の傾向が目立った。


格差社会と自殺の増加     [修正・削除]

http://baka-wo-sakebu.cocolog-nifty.com/nihonnocyushin/2006/05/post_fed8.html


30−40代の所得格差が最大で30%拡大     [修正・削除]

平成14年までの15年間に、所得格差の度合いを示す指標値「ジニ係数」が30−40代で最大約30%上昇したことが7日、厚労省所得再分配調査の再集計でわかった。


社会生活統計指標 −都道府県の指標−2006     [修正・削除]

社会生活統計指標 −都道府県の指標−2006
http://www.stat.go.jp/data/ssds/5.htm
統計でみる都道府県のすがた 2006
http://www.stat.go.jp/data/ssds/5a.htm
経済基盤を比較すると,地域別の所得格差がよくわかる。


経済格差と日本人 再挑戦の機会拡大が急務     [修正・削除]

日本人の経済格差が広がっている背景や対応策について改めて考えてみたい。まず、日本では非正規労働者の再挑戦の機会が乏しいことを一因に所得階層の固定化が進んでおり、適切な規制改革や社会保障政策などを通じ再挑戦の機会を急いで拡大すべきである。


格差社会とは     [修正・削除]

 


ジニ係数とローレンツ曲線     [修正・削除]

http://www.sci.kagoshima-u.ac.jp/~itls/JAVA/java_ss/1432e/bin/index.htm


ジニ係数     [修正・削除]

http://www.pref.toyama.jp/sections/1015/ecm/back/2005apr/shihyo/index.html


ジニ係数     [修正・削除]

http://www.pref.toyama.jp/sections/1015/ecm/back/2005apr/shihyo/index.html
http://cl.rikkyo.ne.jp/cl/2005/internet/tunen/keizai/kikuchi/toukeigaku/20050627toukeigaku-12.pdf


格差社会     [修正・削除]

 


レバノンのメード     [修正・削除]

シンガポールのメード
Maid to Order Ending Abuses Against Migrant Domestic Workers in Singapore
http://hrw.org/reports/2005/singapore1205/
http://www.hrw.org/
http://www.h-yamaguchi.net/2005/12/post_ea73.html
マンハッタンのメード
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0000T02HW/kyansblog-22/250-9575523-0073815


格差社会     [修正・削除]

新書「下流社会」が50万部を超えるベストセラーになるなど、「格差」をテーマにした雑誌・書籍、テレビ番組が増えています。あなたは「格差」は今後、広がると思いますか?また、「格差社会」についてどう考えますか? (全69件)
≫ 今後も拡大する 49票(71%)
≫ 変わらない 6票(8.6%)
≫ 縮小する 4票(5.7%)
≫ その他 10票(14.4%)


希望格差社会     [修正・削除]


ジニ係数の国際比較     [修正・削除]


世界銀行のWorld Development Indicators Database 2005
http://devdata.worldbank.org/wdi2005/Section2.htm

http://www.h-yamaguchi.net/2006/01/post_d7b3.html
http://bewaad.com/20060119.html#p01


格差社会     [修正・削除]

 


ジニ係数     [修正・削除]

平成11年全国消費実態調査 二人以上の一般世帯の家計収支 及び貯蓄・負債に関する結果
http://www.stat.go.jp/data/zensho/1999/3.htm
ローレンツ曲線とジニ係数
http://www.f.waseda.jp/ykondo/ja/edu/lectures/CompIntro/2002/note02.pdf
ジニ係数の意味
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-09-13/2003-0913-faq.html
ジニ係数
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%8B%E4%BF%82%E6%95%B0
ジニ係数による所得水準の評価―平均所得は生活水準を表すか―
http://www.nihonkaigaku.org/ham/eacoex/100econ/110step/113incl/ppgininc/ppgininc.html
http://www.nihonkaigaku.org/ham/eacoex/100econ/120doms/122dist/1224inc/gini/gini.html